注文住宅キッチン

注文住宅のキッチンは絶対にこうすべき

うちには子供が3人います。そして、私が3・11以降夜の地震が怖くて2階に寝室を、と言い出したので2階に4室必要となり、それなら建て売りでは無く注文住宅にしましょうということになりました。

 

実際建ってみると、子供は結婚したり下宿したりで2人出て行ってしまい、部屋が空いて物が置けるのは良いのですが、ぶち抜けるように柱を少なくしていないので、2部屋分の広さの部屋を作ることは出来ません。
隣から何軒か続く建て売りは1,2階共トイレはウォシュレット付きなのに、こちらの注文住宅は1回のみウォシュレット付きで2階は入居後自分達でウォシュレットに付け替えました。

 

しかし、何より良いのが12畳のLDとその日当りです。
本当はカウンターキッチンにしたかったのですが、それは無理だったのですが、LDだけで12畳あればゆったりしていますし、ダイニングとソファスペースをはっきり分けられます。

 

そのお陰で娘の結納もこのLDで行いました。
また、北玄関にも拘わらず西側の道路が東側に斜めになっている為、南側に建っている家が東側に寄っているので、日当たりがとても良いのも、この土地を選んで良かったと思う理由です。

 

LDKが明るいと気分も明るくなりますし、冬の朝10時半頃から夕方4時頃までは暖房も要りません。光熱費も節約できます。
西側に道路があり出窓を付けましたが、外にオリーブの樹を植えたので、夏の西日も防いでくれます。

 

出窓にはゴチャゴチャ物を置きたくないので、花と置時計、ちょっとしたオブジェと娘の結婚式の写真だけ置いています。
家族も自然とこのLDで寛いでいることが多いので良かったと思いました。

 

また、私が是非欲しかったのが2階の洗面台です。洗面所と言えるような広さは取れませんが、2階の掃除をする時や子供達の友達が遊びに来た時など、2階でも水やお湯を使えるととても便利でお勧めです。
鏡など付いていない、ただの洗面台ですが洗顔や雑巾を洗うだけの広さ、深さは充分あります。

 

ただ、注文住宅の場合外構は別料金になるので、予算面で不安だったので、建築会社がサービスで付けた隣と前の家との境のフェンス以外は塀や門は付けていません。
でも、並びの建て売りのお家も門がないので、揃って良かったかなと思うことにしています。